ラグビー カナダチームが被災地のボランティアに!!【Twitterで話題!】

2019年11月16日

先日、日本を襲った台風19号の被害が、

未だに拡大している中、とてもホットな出来事がありました!

 

ラグビーワールドカップで、日本に訪れていた

カナダ代表チームの方々が、被災地でボランティア活動をしてくれました!!

 

今回は、そのカナダ代表チームについてと、

その活動に対する被災地の方々の声をお届けしたいと思います!

 

被災地でボランティア活動をしたカナダチーム

今回、被災地を訪れ、ボランティア活動をしてくれた

カナダチームについて、触れていきます。

 

カナダ代表チームは、今回のワールドカップの出場が、

9大会連続9度目の出場であり、世界ランクが22位となっています!

1991年大会では、ベスト8まで上り詰めています。

 

大柄な選手が多く、その体格を生かした攻撃を仕掛けるのが特徴的です。

 

日本との対戦成績は、2007年と2011年大会で、対戦していますが、

どちらも引き分けに終わっていました。

  

カナダチームがボランティア活動をした場所

今回、カナダ代表チームがボランティア活動をした場所は、

釜石鵜住居復興スタジアムで開催が予定されていた釜石市です。

 

台風の影響で、試合が中止になったかわりに、

カナダ代表チームの選手たちが、約1メートル冠水した地域で、

約一時間半にわたり、ボランティア活動を行ってくれました。

 

カナダ代表チームは、日本滞在の際に、チーム内で浴衣が流行るほど

日本を満喫していたそうです。

 

今回のボランティア活動は、日本に対しての感謝の気持ちの表れのようですね。

選手たちの優しさが、とても伝わってきます。

 

カナダチームの活動に対する声

今回のカナダチームのボランティア活動に対して、多くの感謝の声が上がっています。

その一部を紹介していきます!!

 

・ あぁ!そんな裸足で泥だらけになって!なんて素晴らしいチームなのか

・ カナダの選手達、本当にありがとうございます。

・ 試合に来たのに、こんな災害に遭遇して大変だろうに、こんなことまでしてくれるなんて、なんて素晴らしい選手たち カナダの選手、ありがとうー! Thank-you for your kindness!

・ 信じられない…ラグビーの選手は皆さんこんなに熱いのですか…?! 感謝しかありません

・ 試合はできない、満足なもてなしもないかもしれない、そんな中でボランティアしてくれる。 申し訳なさとありがたさと尊敬が混ざった気持ちです。

・ カナダチームの皆様。被災地でのボランティアを有難うございます!

・ ありがたいことですねー。 是非、カナダとナミビアはいつの日にか、中止になった試合を親善試合でも良いので、選手たちを招待して釜石で実現して頂きたいですね。

 

多くの感謝の声が上がっていました。

 

大切な大会の期間中なのに、災害が起きてしまい、

試合中止になってしまったなか、被災地のことを思い、ボランティア活動をしてくれた

カナダ代表チームには、感謝でいっぱいです。

 

まとめ

今回は、台風で被害を受けた釜石で、カナダチームがボランティア活動を

したというホットなニュースを紹介しました。

 

試合中は、何の躊躇もなく思いっきりぶつかり合っていて、

少し怖さも感じる選手たちですが、

 

試合の外では、こんなにも温かい選手たちで、感動ですね。

 

このカナダ代表チームの行動は、ラグビーファンにとっても、

被災地の方にとっても、うれしい出来事ですよね。

 

中止になったカナダ代表とナミビア代表の試合が、楽しみですね!!

 

最後までありがとうございました。