怖すぎる「一条百鬼夜行」の開催場所や日時は??参加方法はなに??【Twitterで話題!】

2019年11月16日

リアル百鬼夜行が怖すぎると、いうことで

「一条百鬼夜行」が話題になっています!!

 

百鬼夜行の動画を見ましたが、

ガチで、リアルに作りこんでる人たちばかりで、かなり怖いです。(笑)

 

今回は、その「一条百鬼夜行」を詳しく見ていこうと思います!!

 

「一条百鬼夜行」がどんな場所でいつやっているのか、

参加方法はあるのかなどなど・・・。

 

早速見ていきましょう!!

 

「一条百鬼夜行」の開催場所や日時は??

リアルすぎる百鬼夜行「一条百鬼夜行」について、

まずは、開催場所や、日時について見ていきましょう!!

 

「一条百鬼夜行」の開催場所は、

「京都府京都市上京区一条通」という場所で開催されます。

 

この一条通には、大将軍商店街という商店街があって、

そこが、妖怪ストリートとして、百鬼夜行が行われる場所です!!

 

なぜ、この場所なのかというと、室町時代の「付喪絵巻」に乗っていた

物語によれば、平安京にて、 煤払いの際に捨てられた古道具が、

 

小道具の妖怪「付喪神」になって、平安京の北端である一条通を、

夜中に大行列したという話が、理由らしいです。

 

そして、この「一条百鬼夜行」の日時ですが、

毎年10月の第三土曜日(第二土曜日の年もアリ)が開催日になっています!!

 

なので、今年はすでに終了してしまってます・・・。

 

「一条百鬼夜行」に参加する方法は??

続いては、「一条百鬼夜行」の参加方法について見ていきましょう!

 

この「一条百鬼夜行」ですが、

百鬼夜行は日本のお話だから、仮装もそれに合わせた

仮装でないといけないというわけではないんです!

 

日本の妖怪に限らず、キョンシーなどの中華妖怪や吸血鬼、魔女などの

西洋の古典モンスターもありなんです。

 

しかし、ジェイソンやスクリームなどの現代ホラーや、

ゲゲゲの鬼太郎、妖怪ウォッチなどは、NGとなっています。

 

そして、この百鬼夜行に参加するためには、

参加費一人2000円(12歳以下 一人1000円)がかかります。

 

さらに!!ここからが一番重要なのですが、

この百鬼夜行に参加するためには・・・

「妖怪審査」を通らなければならないのです!!

 

「ん、なにそれ?」と思った方もいると思いますが、

こちらの「一条百鬼夜行」は、一条百鬼夜行のサイトから、

メールで、参加応募をしなくてはなりません。

 

その際に、事前に画像を添付して、妖怪審査によって、

参加の合否が送られてくるという形になっています。

サイトがこちら→ http://www.kyotohyakki.com/hyakkiyakou/hyakkiyakououbo.html

 

現在はすでに応募を締め切っていますが、来年参加する際は、

この審査を通らなければならないということですね。

 

また、このサイトには、さきほどの参加方法がより詳しく記載されているので、

気になる方は、ぜひチェックしてみてください!!

 

まとめ

今回は、リアルで怖すぎると言われていた、

「一条百鬼夜行」について、ご紹介していきました。

 

それにしても、仮装のクオリティが高すぎて、

何も知らずにそこを通ったら、ほんとに腰抜かすレベルの行列ですよ。(笑)

 

ハロウィンが、可愛く見えるかもしれませんね。

 

なにやら、百鬼夜行以外にも、妖怪同士でお酒が飲める「一条妖怪酒場」や、

オリジナルの妖怪グッズが買える「妖怪アートフリマ」などもあるそうなので、

ますます行ってみたいですね。

 

来年の10月は、みなさんも妖怪になって百鬼夜行に参列してみてはどうでしょうか!

 

最後までありがとうございました。